MENU

プロテインのコーヒー割り!効果・作り方・おすすめな味を徹底解説!

プロテインのコーヒー割りを飲むことで、

「どんな効果があるのだろう?」
「味は変わるの?」
「作り方はあっているか分からない」

など考える方はいるのではないでしょうか。

プロテインのコーヒー割りには、様々なメリットがあります。

  • ダイエット効果がある
  • 味を変えて楽しめる
  • 運動効果が高まる

この記事では、プロテインのコーヒー割りの効果や作り方、コーヒー割りのおすすめな味を紹介しています。

また、飲む際の注意点やメリット・デメリットも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

目次

プロテインのコーヒー割り「プロッヒー」とは?

「プロッヒー」とは、プロテインをコーヒーで割った新しい飲み物です。

従来は、プロテインを割る飲み物といえば牛乳や豆乳、水といったものでした。

現在は新しい飲み方があり、コーヒーで割る「プロッヒー」なのです。

プロテインをコーヒーで割るメリット

プロテインをコーヒーで割るメリットは3つあり、以下の通りです。

  • ダイエットに効果がある
  • 筋肉の回復が早まる
  • 眠気が覚める

それぞれ見ていきましょう。

ダイエット効果がある

プロテインをコーヒーで割って飲むことで、ダイエット効果が期待できます。

コーヒーに含まれるカフェインは脂肪を分解して燃焼を促す効果があるからです。

ダイエット目的でコーヒーを飲んだりする方も増えてきているので、プロテインと飲むと一石二鳥ですね。

筋肉の回復が早まる

プロテインをコーヒーで割ることで筋肉の回復を早める効果が期待できます。

筋肉はエネルギー源のグリコーゲンが失われると疲労を感じます。

しかし、カフェインにはグリコーゲンを回復する働きがあるため、筋肉の回復を早める効果が期待できるのです。

プロテインをコーヒーで割ることで、筋トレや運動の疲労を溜めることなく翌日もすっきりした状態で筋トレが行えるのです。

眠気が覚める

コーヒーの中に含まれるカフェインには、眠気を覚ます効果が期待できます。

なので、プロテインをコーヒーで割って飲むと、タンパク質を摂取すると同時に眠気も覚めるので朝方などにおすすめですよ。

プロテインをコーヒーで割るデメリット

プロテインをコーヒーで割るデメリットは3つあり、以下の通りです。

  • 大量に飲めない
  • 手間が掛かる
  • 睡眠に影響が出やすい

それぞれ見ていきましょう。

大量に飲めない

コーヒーに入っているカフェインは、1日に多量摂取すると睡眠に影響が出たり、胃に負担が掛かってしまうことがあります。

カフェインが体質上合わない方もいますので、適量を超えないように注意しながら飲みましょう。

朝のプロテイン一杯をコーヒー割りにすると、眠気も覚めてちょうど良さそうですね。

手間が掛かる

プロテインを飲むのにコーヒーも準備するのは手間が掛かって面倒くさいと感じる方もいるでしょう。

手間が掛かって面倒くさいと感じるのであれば、パックのコーヒーなどをあらかじめ準備しておくといいですよ。

睡眠に影響が出やすい

コーヒーに含まれる成分のカフェインは眠気を覚ます効果が期待できる反面、睡眠の質を低下してしまう恐れもあります。

筋トレ後にせっかく飲んだプロテインでも睡眠の質が下がってしまえば、筋肉にも健康にも良くありません。

しかし、就寝の4時間前までにプロテインのコーヒー割りを飲み終えるよう調整することがおすすめですよ。

プロテインのコーヒー割りにおすすめな味

プロテインのコーヒー割りにおすすめなプロテインの味は3つあり、以下の通りです。

  • 抹茶味
  • ミルクティー味
  • チョコレート味

それぞれ見ていきましょう。

抹茶味

コーヒーと抹茶は相性が良くないと思われがちですが、意外と相性が良いです。

コーヒーと抹茶の苦味と甘味の相性がよく、コクもあるので美味しく飲めるでしょう。

また、抹茶の持つ成分の中にクロロゲン酸というものがあり、脂肪燃焼やダイエット効果も期待できます。

抹茶好きの人には良い相性ですね。

ミルクティー味

ミルクティー味のプロテインとコーヒーを組み合わせても相性が良いです。

味としてはカフェラテのような味になり、問題なく味わうことができますよ。

チョコレート味

コーヒーとチョコレートの相性が抜群なのは知っている方も多いでしょう。

コーヒーが苦手な方も飲めるような万人受けする味になっています。

コーヒー割りを初めてする方はチョコレート味のプロテインから始めることもおすすめですよ。

プロテインのコーヒー割りの作り方

プロテインのコーヒー割りの作り方の手順は以下の通りです。

  1. シェイカーにプロテインを入れる
  2. コーヒーを適量入れる
  3. 蓋を閉めて混ぜる

それぞれ見ていきましょう。

シェイカーにプロテイン粉末を入れる

プロテイン粉末を入れる時は、使用しているプロテインの規定量を入れましょう。

プロテインによって規定量は異なるので説明欄を確認することがおすすめです。

コーヒーを適量入れる

コーヒーを適量入れていきますが、水で割る時と同じで問題ありません。

好みに合わせてコーヒーの分量を調整するのもありですね。

蓋を閉めて混ぜる

蓋がしっかり閉まっていることを確認し、シェイクしましょう。

もし蓋が空いている状態でシェイクすると中身がすべて飛び散る可能性もあるので要注意ですよ。

プロテインのコーヒー割りを飲むときの注意点

プロテインのコーヒー割りを飲む時の注意点は以下の通りです。

  • 寝る前は避けて飲む
  • ホットコーヒーで割らない

それぞれ見ていきましょう。

寝る前は避けて飲む

プロテインのコーヒー割りを飲むタイミングは、寝る前を避けて飲むようにしましょう。

コーヒーには、カフェインが多く入っているので寝る前に飲んでしまうと睡眠の質が低下します。

先程も説明した通り、寝る4時間前には飲み終えるように調整が必要です。

どうしても寝る前にプロテインのコーヒー割りが飲みたい場合は、デカフェ(カフェインレスレス)コーヒーで割ってみると良いでしょう。

ホットコーヒーで割らない

プロテインをコーヒーで割る際に、ホットコーヒーで割るのは避けましょう。

プロテインの粉末は熱が加わると、固まりやすくなってしまいうまく溶けきれないことがあります。

プロテインの種類にもよりますが、ホエイプロテインは80℃前後、ソイプロテイン・カゼインプロテインは100℃以上から熱変性が起こりやすいです。

仮に、ホットコーヒーで割る際は熱々のホットコーヒーでなければ問題なさそうですね。

プロテインのコーヒー割りの効果が高くなる飲むタイミング

プロテインのコーヒー割りの効果が高くなる飲むタイミングは以下の通りです。

  • 朝に飲む
  • 運動前に飲む

それぞれ見ていきましょう。

朝に飲む

効果が高くなるタイミングの1つは、朝に飲むことです。

早朝は身体から栄養が枯渇している状態なので、しっかりタンパク質を取って1日のエネルギーにすることが大切だからです。

健康な身体を手に入れるためにも、ダイエットにも重要なポイントですよ。

さらにカフェインには、脂肪燃焼効果があるので朝から取り入れることで1日の活動で効率よく脂肪を燃焼できます。

頭の中もすっきりするので朝に飲むのがおすすめですよ。

運動前に飲む

カフェインの脂肪燃焼効果は、運動の前に飲むことでより効果の発揮が見込めます。

プロテインのコーヒー割りを運動前に摂取してから筋トレや有酸素運動を行うと、しっかり脂肪燃焼効果が発揮し、より効率的に身体づくりが行えます。

カフェインで集中力も高まるので、運動前に飲むのがおすすめです。

まとめ:プロテインコーヒー割りを飲んで運動の効果を高めよう!

プロテインを水や牛乳で割るのではなく、コーヒーで割って飲むプロッヒー。

プロテインをコーヒーで割るとダイエット効果が高まる点や、眠気が覚めて運動効果が高まりやすくなります。

プロテインをコーヒーで割ること自体は手間がかかりますが、その分脂肪燃焼効果や筋トレ効果を高めてくれるので、自分に良い形で返ってくるでしょう。

チョコレート味やミルクティー味のプロテインで割るとさらに美味しく飲めますよ。

朝の身体に栄養がないタイミングや筋トレなど運動をする前に飲むことで効率的に運動が行えるので、皆さんも試してみてください。

この記事を書いた人

LABO FC
副代表

東 浩輝

東海大学サッカー部出身。
学生時代にジムでの勤務経験を活かして、トレーニング検定を取得。

現在は熊本のLABO FCにてサッカーコーチを務める。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次